News

S.I.V&アクロトレーニング for 2010

よりアクティブにパラグライダーをコントロール!機体の様々な挙動を知り、どうすれば安定するのか?どうすればまずいのか?・・・を、万一の場合のために湖上空でトレーニングを行ないます。不安定な状態を意図的につくり、そこからの回復動作や、早く通常のフライトにもどすこと。緊急のためのスパイラル降下と、アクロフライトの第1歩のテクニック“SAT”(サット)のトレーニングもレベルに応じ行ないます。

03 Jul 2010 by HELIGLIDE

フリースピード【ドイツからの新発想スピードバー】



 フライト中でもアクセルラインの長さを自由に変えることができるスピードバーが登場しました。アンドレアス・ラファエルが自身の経験を生かし、ABS樹脂製の軽量で頑丈、使いやすく、デザインに優れたスピードバーを生み出しました。彼はこのスピードバーのために“free*spee”というブランドを立ち上げたのです。

 ラインナップは32cm幅の「フリースピード2.0」と、16cm幅でポッドハーネスでの使用を想定した「フリースピードXC」の2種類です。

 フリースピード2.0は、スピードバーに初めてカラーバリエーションを持たせました。ブラックまたはホワイト(i-podデザイン)を用意しています。

07 May 2010 by HELIGLIDE

ツイン4 【スイングからのタンデム機・ついに完成!】

長い開発期間を経て、スイングからタンデム機がリリースされました。それがこのツイン4です。スイングでは今まで、アストラルやミストラルをベースにタンデム機を作ってきましたが、このツイン4では純粋にタンデム機として、コンセプトからデザインまで仕上げています。


このツイン4は…

1. テイクオフがイージー:狭かったり、フラットだったり、トリッキーなテイクオフ環境でも安全・安心のテイクオフが可能

2. ショートライン:ライン長を短くし、助走距離の短いテイクオフでもイージーに!

3. トリムスピードと性能の向上:トリム速度を若干速く、高性能

4. トリマーを装備:高速でのフライトやモーターでのフライトも可能

5. 軽いハンドリング:よりニュートラルな操作感

6. 軽量でも損なわれない操作感:110?付近のフライトでも十分なスピードとハンドリングを楽しんでフライト可能

7. 幅広いウエイトレンジ:140-220?とワイドなウエイトレンジで認証取得が特徴です。


 多くのタンデムパイロットのリクエストをこのツイン4で実現しました。試乗機も4
月入荷となっています。ぜひ全国のプロタンデムパイロットの皆さんに試して頂きた
いと思います。性能表も近日中に発表します。

25 Mar 2010 by HELIGLIDE

取扱ブランド

swing
BGD
flow
acrozone
aef
camrig
flytepark
freespee
gopro
jn
keen
parajet
petzl
plusmax
renschler
weatherflow
xdream
parafield